優勝おめでとうございます!

スペインのグアダラハラで6月2日から4日まで新体操ワールドチャレンジカップが開催され、 団体種目別決勝にて 日本のフェアリーJAPAN POLAが、フープで優勝、ボールロープで第3位という成績を修められました。 フェアリーJAPAN POLAには、東京女子体育大学から、国井麻緒選手、小松美桜選手が選ばれており、 今回のフープの演技には、東京女子体育大学新体操競技部の国井麻緒さんが、出場しました。 世界選手権に向けてこれからも頑張ってください!! おめでとうございました! 

Featured Posts
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
Recent Posts